ページのトップへ

日々のこと


2013.07.30

8月のお休み

4日(日)
6日(火)
18日(日)
19日(月)
20日(火)

21日(月)は営業日ですが
切花販売は午後からとさせていただきます
ご迷惑をおかけ致しますが何卒宜しくお願い致します。


2013.07.30

ついさっき

20130730-135022.jpg
常連のお客様にいただいたこちら。

ミルキーが巨大なのか?
青りんごが小さいのか?

実はどちらも正解だけど
ミルキーではなく、お庭で採れた
ブルーベリーをミルキーの紙に包んで
持って来てくれました
そのセンスにスタッフ一同
脱帽と感動!

ありがとうございました!

あ、ブルーベリーが極小ってことでもなく
ミルキーの紙が大きいんです

20130730-140220.jpg


2013.07.30

夏の風景

沼津の夏の風物詩
狩野川花火大会のナイアガラ
圧巻の迫力に思わず息を飲む

20130730-133407.jpg

初めてその迫力を
目の当たりにした夏
♪もうすぐこの僕も35歳〜


2013.07.30

リマージュボタニック〜花の肖像画〜

暑さにかまけてフデブショウ。

先週、こだまみえこさんによるボタニカルアートのワークショップを開催しました。

写真-2

狭い空間で、ワークショップに不慣れな店内で
ご迷惑をおかけ致しましたがご参加ありがとうございました
皆さん真剣にお花と向き合っていました
ゆっくり時間をかけ、植物(今回はお野菜の方も)を観察し対話すると
たくさんの発見と生命力を感じる事が出来ました
絵を描く行程はなんとも贅沢な時間の使い方
心を落ち着かせられる貴重なひととき
写真[1]
水彩の水気を拭き取り、色味を確認する為の用紙にも
植物を描く為の時間が描かれている
参加した方皆さんの描く植物&野菜は
どれも表情が豊かで素敵なものでした
写真-4

今回で2回目のボタニカルアートのワークショップ
まだまだ、納得のいく作品を描けるまでには時間がかかりそう・・
今後も不定期ではありますが開催していく予定です
日程はブログなどでご連絡させていただきますので

こだまさんの作品達は近いうちにまた新作が出来るそうです
是非、作品を手に取って描かれた植物が語りかけてくるのを体感してみてください

 


2013.07.17

休日のひとこま

昨日は定休日
ここのところはお店が休みでも
何かしらやる事があるので
完全に休みなのは久しぶり

だから、多少強引に予定を詰め込んで
行きたかった展示会をハシゴして
会いたい人たちに会いにいく事にした

展示会のひとこま①
weekend bookさんにて開催中の
kiri-hariさんの“SCRAPAHOLIC”

写真 1[12]

写真 3[1]

写真 2[16]

写真 2[14]
肝心のスクッラップの写真がないけど
ことばにできないので
実際に手に取ってみてください
キュートな感性と緻密なディスプレイに釘付
flower work Akkordさんのリースやミニブーケも
とっても雰囲気にあって素敵でした

展示会のひとこま②
soraさんにて開催中(17日本日最終日でした)
結城琴乃さんの<砂漠に咲く花>−CALLING YOU-
写真 2[8]

写真 1[3]

写真 1[7]

写真 2[13]

チクチクするような無機質な空間
ずっと見ていられる作品達
好きだなぁ

 

 

 

 


2013.07.15

いのちと向き合う事

今日、インターネットで調べものをしていたら見つけた
樹齢300年のオリーブがネット販売されていた

見つけた瞬間思わず言葉にならない
憤りというか寂しさというかなんというか・・
そういう黒っぽい感情でたまらなかった

しばらくその画面に載せられている
オリーブの雄大な写真を眺めていたら
今、自分が仕事としている事も同じ事
という声が聞こえてきた

この仕事をしている以上絶対にぶつかる
“重いオモイ壁”
いのちと向き合う事

哲学的なことや宗教的なことまで含めて
果たして答えが出るのか解らないような
問いに向き合う事

いのちからいのちをもらって生きる事
感謝するとか、粗末にしないとか色々あるけど
怠惰な性格の自分に言い聞かせる事は
“向き合う事”

世界遺産の富士山をカウンター越しに
眺めながらちょっとだけ真面目に考えてみた

最近お店で生まれたいのち
IMG_4493


2013.07.14

夏の売り子

暑い暑いと呪文のように唱える毎日
そんな日は水の音のgivernyやってます
image[21]
視覚も聴覚も触覚も刺激して
“涼”を呼び込んでくれて、お客さんも呼んでくれる
店内から眺めてるだけでも涼しげ
20130714-133140.jpg

そこに今日は嗅覚も取り込んで
20130714-132951.jpg
店頭の鉢物売りのスペースにローズマリーの群生

昨日、庭師の友人が仕事で剪定してきた
大量のローズマリーを半ば強引に譲り受け
鉢物のディスプレイに
お役目を終えようとしていた、マリーさん達に
もう一仕事していただいた
店先の香りがすごい事に
image[9]

暑い日はいろんな売り子が気まぐれでお待ちしております


2013.07.08

汗かこう!!

今日は暑い暑い暑い。

ぐんぐん気温が上がる午前中に
観葉植物をご注文いただいた
新装オープンの加圧スタジオ石田昴スポーツ整体さんへ

新しい素敵な空間へオーガスタとアレカヤシ、オリーブ
計5鉢を納品&セッティング
オープン初日の午前中からたくさんの方がトレーニングに来ておりました。
活気あるトレーニング、エネルギーに溢れるトレーナーの方々の
素敵な笑顔・笑顔・笑顔!
暑さも何のその、会員の皆さんもキラキラ輝く汗を素敵に流しておられました。

そんなスタジオ内にセッティングに手間取る花屋が
ウロウロチョロチョロ
みなさま、大切なトレーニング中に大変失礼致しました。

しばらく目障りになりながらようやくセッティングを
終えた頃、スタジオ内の誰よりも汗を流していたのは
花屋でした・・・いい汗かかせていただきました。

オーガスタさん達を宜しくお願いしまーす!


2013.07.08

cake box arrangement

はっとしてしまった。

うちは花屋のくせにいわゆる一番の売れ筋
ギフトフラワーの書き込みを全くしてなかった・・
という訳で今日はフラワーアレンジメントのお話
<ちょっと長いけど>

お花の用途として一番多いのは
やっぱりギフトフラワー
花束やアレンジメント、寄せ植えに観葉植物・・
目的によって贈るスタイルを変えるといいのだけど
大抵の人はそうそうお花をプレゼントするチャンスは
ないのが現実。しかもお花のスタイルや予算はお店によっても
変わるし、お店ですぐに『これください。』ってわけにもいかず
悩むし、上から目線の花屋に『どんな感じにしますか?』って
いきなり聞かれても困ってしまう。
で、『お任せします』って言ってしまう方も少なくないはず。

何度か注文をして好みを解ってくれる花屋や
雰囲気やスタイルが自分の好みや贈る相手の好みに合っていれば
問題ないけど、それ以外は出来れば好きな色くらいは伝えた方が無難。
完全に任せて、出来上がってから『ちょっと違うかな・・?別のお花で・・』
とは、なかなか言えないですもんね
ほんとは花屋側からは違う時は違うと言っていただく方が嬉しいんですが<本当です>
でも一番ははじめに贈る用途、スタイル、好みなど
雰囲気を共有させてもらう事が何より

で、慣れない買い物をした後も
持ち帰る途中や、贈った相手が持ち帰る途中に
ラッピングが解けたり、水がこぼれたりとトラブルとも背中合わせ
安くないお花が落ち着いて飾られる頃には傷だらけ・・なんて事も。
花屋側からは出来れば袋に入れるのも避けていただきたいのも本音

お花達が、贈る人の気持ちをきちんと届け
そのお花が出来るだけ長く楽しんでいただける方法で
届いた後の事まで考えた花贈りの提案
本来はここまでが花屋の仕事であり
尽きる事のない課題です

そんな想いから生まれたアレンジメントのひとつを紹介
っていうか宣伝ですね
“Cake Box Arrangement”
IMG_4468
ネーミングのまんま
ケーキの箱に入ったお花達
一番のメリットは持ち運び易さ
安定感も抜群でお花も傷がつきにくい
花持ちも普通のアレンジメントと変わりません
パカッと開けて、そのまま飾って楽しめます
一番のデメリットはケーキだと勘違いされ
開けたときがっかりされてしまう恐れがある事
<食いしん坊さんにはお勧め出来ません>

持ち運びはこんな感じ
IMG_4515

中身のお花はお好きな雰囲気にお作り出来ますので
ご希望をお伝えください。
サイズも2種類
Sサイズ¥1,500
Lサイズ¥3,000
結局、花屋のうんちくと宣伝で予想以上に
長くなりました・・・
最後までおつきあいいただいた方、ありがとうございます!


2013.07.06

とちぎなす

先日少しお休みをいただいて那須へ

東名−首都高−東北道
一気に黒磯へ

清々しい高原の空気に癒され
心待ちにしていたCAFE SHOZOへ
shozo

いつも同じ椅子に座って
決まって同じものをいただくけど
やっぱスコーンが最高
仕事の休憩時間に通っていた頃には
感じなかった感覚
このカフェが身近にある事が
羨ましく、懐かしく、
商売をはじめてから初めて来る事で
改めて気付かせてくれた
“コダワリ”を追求する大切さと大変さ・・面白さ

その後
昼食をPENNY LANEで・・
なんだかおしゃれ!
Tiffanyで朝食を・・みたい!!

img_1171901_15493111_1
いつもパンを持ち帰ろうと思うのに
いつもついランチを食べ過ぎて断念
満腹感がはち切れそうになりながら
那須の清々しい空気を満喫

夕暮れがくる前に二期倶楽部へ
残念ながら今回は宿泊ではなく日帰り
といってもまだまだこちらに宿泊するには
不揃いな事が多々ありますので・・

敷地内の“庭”というか“森”というか
“山そのもの”を散策
お仕事でお世話になっていた頃には
こんなにも特別な空間や素晴らしい風景
を目の当たりにしながらも
顧みる事が出来なかった
本当にもったいない事したなぁ
それでもここでの数年間の経験は
かけがえのない体験となった
top_photo_0113_06
本館通路の階段天井

IMG_0048
本館池前の風景
何時来ても静寂と凛々しさに包まれる
大好きな場所

またこの場所に戻ってこよう
今日とはまた違った景色がみれるかなぁ


2013.07.05

掲載誌のおしらせ

掲載いただいた書籍のご案内

i=http%3A%2F%2Fpds2.exblog.jp%2Fpds%2F1%2F201307%2F01%2F55%2Fe0060555_16354578.jpg,small=800,quality=75,type=jpg
たくさんの素敵なお店と一緒に掲載していただきました。
販売は書店・Amazonにて


2013.07.05

workshop 開催 〜リマージュボタニック〜

今月こだまみえこさんによる
ボタニカルアートのワークショップを開催します。

狭い店内ですが定休日を利用して
givernyでこだまさんをお迎えします。
DSC09683

お時間のある方、体験してみたい方
まだ、若干の空きがございますので
お問い合わせください。

7月23日<火> 10−15時
giverny ショップスペースにて
参加費 ¥3,500(材料費込み)
材料、道具はすべて用意致しますので
お気軽にご参加ください。

問い合わせ
giverny 静岡県駿東郡清水町長沢93-18
tel:055-946-6185