ページのトップへ

日々のこと


2013.05.27

散り様の美学

今日朝お店に来ると
しばらく美しい咲き姿
を楽しませてくれた芍薬が
最期の輝きを解き放ち花弁を
散らしていた。
毎年の事だけど芍薬は
まるで花火だな〜 って思う。
蕾の時はじっと開くタイミングを
伺って、開きはじめるとあっと
言う間にこれでもかと言う位
華やかに力一杯咲き誇る。
しばらく全力で咲いたまま
その全力の美しさのまま
力尽きる様に一気に花弁を散らす。
散り様の美学。
この時期だけの自然の花火。
ぜひお楽しみあれ!
落ちた花弁は
水に浮かべたりして
まだまだ楽しませてくれます。

20130527-184947.jpg