ページのトップへ

花贈り


2014.05.15

2014 母の日のこと

お花屋さんの最大のイベントのひとつ
母の日が今年も終わりました
ようやくお店のレイアウトも普段通りにして
今日辺りから通常の営業に戻ってきました

昨年の反省を活かし、準備を重ね
ひとつひとつのお花に思いを込めて
大切な思いが届くようにと・・

早い方は3ヶ月以上も前からご予約していただいたり
少し過ぎてしまったけど・・と今日もご来店される方も
そんな、すべてのお客様の感謝の思いを届けられるようにと
思いを込め、製作・配送させていただきました

この日の為にたくさんのお花屋さんが頑張った2014母の日

givernyはというと。
今年も沢山のお客様にご予約をいただきました
今年も沢山のお客様にご来店いただきました
ありがとうございました!

今年も沢山の反省がありました・・
今年の反省は必ず来年に活かします!
IMG_5942

来年もよろしくお願い致します。

giverny 店主


2013.07.08

cake box arrangement

はっとしてしまった。

うちは花屋のくせにいわゆる一番の売れ筋
ギフトフラワーの書き込みを全くしてなかった・・
という訳で今日はフラワーアレンジメントのお話
<ちょっと長いけど>

お花の用途として一番多いのは
やっぱりギフトフラワー
花束やアレンジメント、寄せ植えに観葉植物・・
目的によって贈るスタイルを変えるといいのだけど
大抵の人はそうそうお花をプレゼントするチャンスは
ないのが現実。しかもお花のスタイルや予算はお店によっても
変わるし、お店ですぐに『これください。』ってわけにもいかず
悩むし、上から目線の花屋に『どんな感じにしますか?』って
いきなり聞かれても困ってしまう。
で、『お任せします』って言ってしまう方も少なくないはず。

何度か注文をして好みを解ってくれる花屋や
雰囲気やスタイルが自分の好みや贈る相手の好みに合っていれば
問題ないけど、それ以外は出来れば好きな色くらいは伝えた方が無難。
完全に任せて、出来上がってから『ちょっと違うかな・・?別のお花で・・』
とは、なかなか言えないですもんね
ほんとは花屋側からは違う時は違うと言っていただく方が嬉しいんですが<本当です>
でも一番ははじめに贈る用途、スタイル、好みなど
雰囲気を共有させてもらう事が何より

で、慣れない買い物をした後も
持ち帰る途中や、贈った相手が持ち帰る途中に
ラッピングが解けたり、水がこぼれたりとトラブルとも背中合わせ
安くないお花が落ち着いて飾られる頃には傷だらけ・・なんて事も。
花屋側からは出来れば袋に入れるのも避けていただきたいのも本音

お花達が、贈る人の気持ちをきちんと届け
そのお花が出来るだけ長く楽しんでいただける方法で
届いた後の事まで考えた花贈りの提案
本来はここまでが花屋の仕事であり
尽きる事のない課題です

そんな想いから生まれたアレンジメントのひとつを紹介
っていうか宣伝ですね
“Cake Box Arrangement”
IMG_4468
ネーミングのまんま
ケーキの箱に入ったお花達
一番のメリットは持ち運び易さ
安定感も抜群でお花も傷がつきにくい
花持ちも普通のアレンジメントと変わりません
パカッと開けて、そのまま飾って楽しめます
一番のデメリットはケーキだと勘違いされ
開けたときがっかりされてしまう恐れがある事
<食いしん坊さんにはお勧め出来ません>

持ち運びはこんな感じ
IMG_4515

中身のお花はお好きな雰囲気にお作り出来ますので
ご希望をお伝えください。
サイズも2種類
Sサイズ¥1,500
Lサイズ¥3,000
結局、花屋のうんちくと宣伝で予想以上に
長くなりました・・・
最後までおつきあいいただいた方、ありがとうございます!


2013.06.19

花贈り人

お店は川沿いにあります
圧倒的な確率で風が強い日が多いです

生まれ育ったこの町が
これほどまでに風が強いとは・・
住んでみて、お店をはじめて
こんなにも風に悩まされるとは・・

今日もこんなにも突風の中
たくさんのご来店ありがとうございます。
お誕生日の奥様へのプレゼント

というお客様

“ドライフラワー”の贈り物

華美ではなくシンプルで力強く・・・

しっかり、明確に奥様のお好きなイメージを

アドバイスいただきました。

IMG_4271 (1)

花を贈りたい相手の好みを伝える

簡単なようで難しいこと

恋人が、親が、友達が

普段、どんなものを好み

どんな事に興味を持って生活しているのか?

解っているようで・・解ってない。

決して難しい事ではないんだけど

難しいことですね。

よく身に付けている服の色、デザイン、ブランド

お部屋のインテリアの雰囲気など

答えはすぐ目に見える場所にあるんだけど。

目にしているはずが聞かれるとすぐ出てこない

目にしていても観えていない・・

ギフトを贈りたい相手の

好きなイメージをすぐ答えられる

それだけでとっても素敵なギフトになるなって思う。

ものを贈るときって

考える時間
選ぶ時間
届ける時間
待つ時間
笑顔を共有する時間

相手の事を想う時間も一緒に贈る事

今日も素敵な花贈り人にお会いしました。

IMG_4272

お誕生日おめでとうございます!!

 


2013.06.16

父の日

今日は父の日でした
お父さんにお花をプレゼントされる方
お墓参りに行かれる方
たくさんのお父さん想いの方にご来店いただき
いつもよりもにぎわいのある日曜に。
暑い中ありがとうございました
夕方以降切花がなくなってしまい
ご迷惑をおかけした皆さんごめんなさい。

 

 
先週オリーブ入荷しました
高さは60㎝程と小さめのオリーブです

IMG_4222

素焼きにオリーブ。
鉄板ですがやっぱりいい!
IMG_4224
実付きの子もいます。

人気のゴムの木の曲がりも再入荷です。
IMG_4235
曲がり具合が異なるので
お気に入りを見つけてください。


2013.05.24

烽火をあげろ!

ヒガシのそらからニシのそらへ
一筋の合図があがった今日この頃。
みなさんからたくさんのおすそ分けをいただきながら汗流しております。
この頃は暑さのせいからか、お部屋に観葉植物を探しにみえる方や
アレンジメントや花束の色味の雰囲気にさわやかなライムグリーン
やシャーベットイエローからホワイト系など涼しげな色を選ばれる方が増えてきた気がする。
それに、男性から女性への花ギフトもさることながら、男性へお花のプレゼントを選ばれる女性が多くなった気が・・・
“男性が気兼ねなく花を買えるように” “女性から男性にお花を贈る習慣”
というのは、日本のお花屋さんが日々考えている二大テーマと言ってもいいくらいのことで
いわば花屋のNIPPONカルチャーへの飽くなき挑戦だ!そうだ!挑戦だ!!ガンバレ花屋!!!
今日も金曜日素敵な切花揃いました。
IMG_4015
奥にかすんで見えるのが今日入ったお花達。
手前の抜群にいい色してるのはアンティークグリーンのアジサイ。
きっとドライにしてもいい色になるだろうな。
ちなみに鉢物で2個だけの入荷です。
早い者勝ちです!ちなみにスタッフも狙ってます。