ページのトップへ

日々のこと


2013.07.08

cake box arrangement

はっとしてしまった。

うちは花屋のくせにいわゆる一番の売れ筋
ギフトフラワーの書き込みを全くしてなかった・・
という訳で今日はフラワーアレンジメントのお話
<ちょっと長いけど>

お花の用途として一番多いのは
やっぱりギフトフラワー
花束やアレンジメント、寄せ植えに観葉植物・・
目的によって贈るスタイルを変えるといいのだけど
大抵の人はそうそうお花をプレゼントするチャンスは
ないのが現実。しかもお花のスタイルや予算はお店によっても
変わるし、お店ですぐに『これください。』ってわけにもいかず
悩むし、上から目線の花屋に『どんな感じにしますか?』って
いきなり聞かれても困ってしまう。
で、『お任せします』って言ってしまう方も少なくないはず。

何度か注文をして好みを解ってくれる花屋や
雰囲気やスタイルが自分の好みや贈る相手の好みに合っていれば
問題ないけど、それ以外は出来れば好きな色くらいは伝えた方が無難。
完全に任せて、出来上がってから『ちょっと違うかな・・?別のお花で・・』
とは、なかなか言えないですもんね
ほんとは花屋側からは違う時は違うと言っていただく方が嬉しいんですが<本当です>
でも一番ははじめに贈る用途、スタイル、好みなど
雰囲気を共有させてもらう事が何より

で、慣れない買い物をした後も
持ち帰る途中や、贈った相手が持ち帰る途中に
ラッピングが解けたり、水がこぼれたりとトラブルとも背中合わせ
安くないお花が落ち着いて飾られる頃には傷だらけ・・なんて事も。
花屋側からは出来れば袋に入れるのも避けていただきたいのも本音

お花達が、贈る人の気持ちをきちんと届け
そのお花が出来るだけ長く楽しんでいただける方法で
届いた後の事まで考えた花贈りの提案
本来はここまでが花屋の仕事であり
尽きる事のない課題です

そんな想いから生まれたアレンジメントのひとつを紹介
っていうか宣伝ですね
“Cake Box Arrangement”
IMG_4468
ネーミングのまんま
ケーキの箱に入ったお花達
一番のメリットは持ち運び易さ
安定感も抜群でお花も傷がつきにくい
花持ちも普通のアレンジメントと変わりません
パカッと開けて、そのまま飾って楽しめます
一番のデメリットはケーキだと勘違いされ
開けたときがっかりされてしまう恐れがある事
<食いしん坊さんにはお勧め出来ません>

持ち運びはこんな感じ
IMG_4515

中身のお花はお好きな雰囲気にお作り出来ますので
ご希望をお伝えください。
サイズも2種類
Sサイズ¥1,500
Lサイズ¥3,000
結局、花屋のうんちくと宣伝で予想以上に
長くなりました・・・
最後までおつきあいいただいた方、ありがとうございます!