ページのトップへ

日々のこと


2013.05.18

『カタチあるもの 小さなかけらから生まれた物たち』

少し前になるけど、今月のはじめご近所さんのweekend booksさんで行われた展示会。
heck.さんの作品の世界、soraさんのアンティークの世界
お二人の世界観が同じ空間に共存したweekend booksさんは凄まじかった。
作品やアンティークを拝見する時間がいくらあっても足りないくらい
引きずり込まれたひととき。
最終日にいただいたtentさんの焼き菓子やJUNkoboさんのパンもとにかく美味。
あの感覚を体験したことは何かこれからに繋がると確信出来る“何か”があった。
独特の世界観を持つ物や作品に出会えるってなんて幸せなんだろう
IMG_3858
IMG_3854
soraさんの世界
IMG_3909

IMG_3884
heck.さんの世界

この仕事をしているとこれまでもいろんな空間にお花を活けさせていただいてきた。
同じ花達を同じように活けても、その空間が持つ空間力みたいにものに左右されることが
たくさんある。その場所が持つ力によって花に更なる魅力がプラスされる。
そんな空間を僕らは“魔法がかかる空間”ってよく言う。
今回のweekend booksさんもその最たるいい例だった。
昨年末のtico moonさんの クリスマスライブ 「音楽の おくりもの」で
白樺を立てたときも、今回soraさんの庭のお手伝いをしたときも魔法がかけられた。
そんな力を持つ場所はそんなにある訳ではないんだけど、やっぱりそこに集う人たちの
力が作用していることは間違いない。
そういう空間に活けられた花達は本当にすごいんだな〜